千葉で創業融資の相談先や税理士のサポートを受けられる場所は?



創業融資を受けたい場合に、どの程度の希望額がよいのか、申請から融資までの流れなど、千葉で詳しいことを質問できる相談先はあるのでしょうか。

ここでは、千葉で創業融資について相談できる場所や、開業や起業後のサポートだけでなく、起業前の自己資金や融資についても相談に乗ってもらえる税理士事務所などについてご紹介します。


千葉の創業融資に関する相談先はどこ?

創業融資の申請先は日本政策金融公庫となります。日本政策金融公庫の窓口では、創業融資に関する質問や相談にも対応している窓口を設置しています。


日本政策金融公庫 千葉支店

開業する店舗や事務所が千葉市内にある場合は、日本政策金融公庫の千葉支店へ融資を申請します。千葉支店の所在地・連絡先は以下の通りです。


日本政策金融公庫 千葉支店

260-0028千葉市中央区新町1000センシティタワー

国民生活事業 043-241-0078


物件の契約がまだの場合や、千葉県内の別の市で開業予定の場合、申請先が別の支店となる可能性もあります。現時点で店舗や事務所が決まっていない時は、日本政策融資の総合相談窓口へ問い合わせてみましょう。

日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505


対応時間は平日午前9時から午後5時までとなっています。


千葉市内の起業家支援窓口は?

千葉市内には、開業や経営、融資などビジネスに関する相談や支援を行っている窓口がいくつかあります。代表的な支援センターは以下の通りです。


チャレンジ企業支援センター

千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト23階

経営支援部 総合支援室 (043)299-2907


CHIBA LABO (043)215-8812

千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館7階


CHIBA LABOでは月1回、日本政策金融公庫による融資相談も行われています。


はじめて開業する人や創業融資についてよくわからない人、基本の流れを知りたい人は、手始めに上記窓口へ問い合わせをすることや、勉強会に参加してみるとよいでしょう。


千葉で創業融資のサポートをしてくれる税理士事務所は?

開業や創業融資の流れはある程度理解していて、更に具体的な申請のコツや審査を通すための書類作り、予算や資金繰りといった詳しい内容を相談したいなら、創業に関するサポートに対応している税理士事務所へ相談する方法もあります。


税理士のサポートは起業前からでも受けられる

「税理士事務所は開業後の決算でお世話になるところ」というイメージがありますが、実は起業する前から事業計画、融資といった相談に乗ってくれるところもあります。

開業に必要な資金と自己資金・過去の融資履歴などから融資額を見積もったり、起業までにしなければならない準備の中で手間取ることなく、資金調達する方法などのアドバイスを受けたりすることも可能です。


開業時から支援を受けるとその後の相談もスムーズに

実際に事業をスタートさせてから税理士事務所を探すのもよいですが、コミュニケーションが取りやすく、信頼できる税理士を探すのは意外と難しいものです。自力で記帳や決算を行うこともできますが、将来的に税務調査が入る可能性を考えた場合、起業時の融資からサポートを受けることで、事業の会計で悩むリスクも減らせるでしょう。


千葉の起業で無料融資相談ができる税理士事務所

船橋創業融資相談オフィスは、千葉で開業する際の融資サポートから行政手続き、経営管理といった経営に関するトータルサポートに対応している税理士事務所運営の窓口です。創業融資に関しても90%以上の融資調達実績があり、融資サポートのみの依頼も可能です。


初回相談は無料で受けられるため、融資や事業計画でお悩みの方や、スピーディーに起業を進めたい時間のない方は1度無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。

(c) 船橋創業融資相談オフィス 運営:山野淳一税理士事務所