松戸で開業!日本政策金融公庫はどこ?所在地や管轄を徹底解説

最終更新: 2019年11月7日



千葉県松戸市で起業をしようとする人は、創業融資の申請をする日本政策金融公庫の支店がどこにあるかご存知でしょうか。


ここでは、松戸で創業融資を受けたい場合に利用する日本政策金融公庫の支店所在地、業務区域などについてわかりやすく解説しています。


千葉県内には日本政策金融公庫の支店が4つある

千葉県内には日本政策金融公庫の支店が4つありますが、松戸で開業する場合は、松戸支店へ申請します。


日本政策金融公庫松戸支店の場所はどこにある?

日本政策金融公庫松戸支店の所在地は下記の通りです。

松戸支店:271-0091松戸市本町7-10ちばぎんビル

国民生活事業 047-367-1191

業務区域:松戸市/柏市/白井市/野田市/我孫子市/印西市/栄町/流山市

最寄り駅:JR松戸駅、新京成松戸駅


開業する所在地によって申請先の支店は変わる

現在自宅が松戸市内にあっても、松戸市外で開業する場合は、申請する支店がことなります。上記の業務区域以外の場所で開業する際は、どこの支店の管轄になるか確認しましょう。


千葉にある日本政策金融公庫支店は松戸支店のほか、千葉支店、館山支店、船橋支店があります。


創業融資の申請には事前準備をしっかりと

創業融資は日本政策金融公庫の融資制度ですが、保証協会を通じて銀行から融資を受ける方法もあり、複数の融資に申し込むことが可能です。いずれの場合も、融資審査に必要な書類などの準備が重要となります。


創業後でも融資は受けられる

「創業融資」と聞くと、開業や起業をする前に受けられる融資のイメージがありますが、創業後でも創業融資を申請することは可能です。日本政策金融公庫の「新規開業資金制度」や「女性、若者・シニア起業家支援資金」といった制度では、おおむね起業後7年以内であれば、新規事業に必要な創業融資を申請できます。


どの融資制度を使うのか迷ったら専門家へ相談を

日本政策金融公庫の創業融資だけでもいくつかの種類があり、保証融資なども合わせると、どの融資を受けるのがベストなのかわからなくなるケースもあるでしょう。


創業計画や事業計画書の作成も含めて、どの程度資金が必要か、創業後の運転資金の試算などは税理士へ相談してみる方法もあります。小規模の起業に強い会計事務所なら、少額の融資でも親身に相談に乗ってくれるでしょう。


松戸市内で開業する場合、日本政策金融公庫の松戸支店へ創業融資の申請をおこないます。松戸市内に居住していても、開業する地域がことなる場合は、管轄の支店を確認しましょう。起業に資金の余裕はあるに越したことはありませんが、どの融資制度が使えるかわからない場合は、専門家へ相談することで開業準備がスムーズになる場合があります。


参考サイト:

//as.chizumaru.com/jfc/detailMap?account=jfc&accmd=0&bid=50

https://www.jfc.go.jp/n/faq/

//www.jfc.go.jp/n/finance/search/index.html

(c) 船橋創業融資相談オフィス 運営:山野淳一税理士事務所