津田沼で創業融資!申請先や税理士のサポートを受けるべき理由を解説!



津田沼で開業や起業を考えている方が融資手続きを行う際に利用する金融機関や創業サポート制度のほか、創業融資について税理士へサポートを依頼するとよい理由などについてわかりやすく解説します。津田沼で創業のための融資を利用する際の参考にしてみてください。


津田沼で創業する際に利用できる支援制度

津田沼のある習志野市では、市内で起業する人のため、いくつかの支援制度を設けています。


習志野市役所の支援制度

習志野市役所産業振興課では、起業家向けの「創業支援」を行っています。創業を経験した人の体験談や講演会などのほか、セミナーや交流会、資金調達のための融資など、起業に必要な基本的知識について学ぶことが可能です。


習志野商工会議所の支援制度

習志野商工会議所でも、創業支援として「ならしの創業塾」を開催しています。事前の申し込みが必要ですが、修了証明書を受講後に取得すれば各種助成金や税金軽減なども利用できます。


上記制度に関する問い合わせ先

上記支援制度に関する問い合わせ先は下記の通りです。


習志野市役所 産業振興課 047-453-7395


習志野商工会議所 047-452-6700


いずれも各線津田沼駅から徒歩7~10分程度となっており、起業や創業に関する基礎知識を得るにはおすすめです。



津田沼の起業で創業融資を申請する金融機関について

津田沼で起業して創業融資も利用することを決めている場合、申請先は以下になります。


日本政策金融公庫 船橋支店

津田沼に事務所や店舗を構えて創業融資を申し込む場合、申請先は日本政策金融公庫の「舟橋支店」となります。船橋支店の詳細は下記の通りです。


日本政策金融公庫船橋支店 国民生活事業 047-433-8252

所在地:千葉県船橋市本町1-10-10 船橋商工会議所会館


船橋支店は、習志野市のほか市川や浦安、船橋で起業する際の申請先になっています。日本政策金融公庫には融資に関する総合ダイヤルも設置しています。


事業資金相談ダイヤル:0120-154-505

受付時間は平日9時~17時となっています。


「日本政策金融公庫や公共の支援サービスに問い合わせたことがあるが、欲しい情報が得られなかった」「創業融資に関するコツや1歩踏み込んだ内容について相談したい」という場合は、税理士事務所の無料相談を利用してみるのも1つの方法です。


創業融資のサポートを税理士へ依頼するメリット

「創業融資を確実に受けたいが、税理士へ依頼すると報酬分損なのでは」「依頼しても確実に審査に通るわけではなさそう」と考える方のために、創業融資を税理士へ依頼するメリットについて解説します。


税理士事務所は企業のお金のプロ

税理士事務所では、日々多くの企業会計や決算、開業時の資金繰りを見てきています。言ってみれば税金のプロ、お金のプロであり、どのような規模で営業するとどのくらいの資金が必要か、といった点についても、一定の見識を持っています。

創業融資の申請時にも、どのような計画で希望額をいくらに設定すると審査が通りやすいかがわかるため、自力で申請するよりもスムーズに融資審査を通過できる確率が高くなるのです。


少しでも早く確実に融資審査を通したい時の選択肢として

日本政策金融公庫は政府出資の金融機関であるため、他の金融機関の融資に比べると審査は緩い傾向にあります。それでも、審査を通過する確率は50%に満たないというデータもあるのです。

「開業までに時間がない」「審査に通らなかった場合に事業計画がとん挫するかも」といった不安や悩みがあるなら、税理士事務所の無料相談を1度利用してみることをおすすめします。


船橋創業融資相談オフィスでは、創業融資を成功させるためのアドバイスを初回無料で利用できます。津田沼で起業、融資を検討している方は、フリーダイヤルからお気軽にお問い合わせください。

(c) 船橋創業融資相談オフィス 運営:山野淳一税理士事務所