松戸で創業融資を受ける際の相談窓口に税理士事務所がおすすめの理由



松戸市内で創業融資を受けようとする際、申請先や申請方法についてはどこで確認すればよいのでしょうか。

ここでは、創業融資を取り扱う日本政策金融公庫松戸支店の詳細と、創業融資について相談できる窓口にくわえ、松戸の創業融資で税理士事務所を利用するメリットなどについてご紹介します。


創業融資は日本政策金融公庫へ申請する

新しく事業を始める際、事業資金の調達方法として一般的に利用される「創業融資」は、日本政策金融公庫が取り扱っている融資制度です。


松戸市内で開業する場合の申請先は「日本政策金融公庫松戸支店」

日本政策金融公庫とは、過去に「国金」の名称で知られていた、政府出資の金融機関となります。審査が厳しくなりがちな新規事業における融資でも比較的審査が通りやすく、低い金利で融資が受けられるため、起業家にとっては嬉しい制度の1つです。


松戸市内に事務所やお店を構えて事業を始める場合、創業融資の申請先は日本政策金融公庫の松戸支店となります。松戸支店の詳細は以下をご確認ください。


松戸支店:271-0091松戸市本町7-10ちばぎんビル

国民生活事業 (047)367-1191


創業融資の基本的な相談は専用ダイヤルへ

日本政策金融公庫は全国に150以上の支店があり、それぞれの支店によって管轄しているエリアがことなります。松戸市外で開業する場合は申請先の支店が変わることがあるので注意しましょう。

創業融資の概要や、基本的な流れについては、日本政策金融公庫の総合案内ダイヤルがあるので問い合わせてみるとよいでしょう。


日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505


創業融資についてもっと詳しく知りたい場合は?

開業準備にはさまざまな手続きが必要となり、営業を始める前に購入するべきものや人員の手配など、忙しくて猫の手も借りたいと思う経営者は多いことでしょう。営業後の運転資金や軌道に乗るまでの期間中を自己資金でまかなえるのかなど、不安材料は極力排除して、起業だけに専念したいものです。

創業融資に関する基本的な流れは知っていて「創業融資の流れは知っているが、審査をスムーズに通過するために必要な準備やコツが知りたい」「以前創業融資の審査に通らなかった経験があり、今回も通るか心配」「開業スタートまでにあまり時間をかけたくない」と考えている人は、どのような場所へ相談するとよいのでしょうか。


創業融資の申請で税理士のサポートを受けるメリットとは

松戸市内の開業や融資についての相談窓口としては、日本政策金融公庫や松戸商工会議所なども挙げられますが、税理士事務所に創業融資の申請サポートを依頼する方法もあります。創業融資で税理士のサポートを受けると、以下のようなメリットがあるのです。


融資審査で重要な事業計画書の作成がスムーズに

創業融資の審査では、今後どのような計画で事業を成功させる予定か、そのためにどの程度資金が必要か、といった事業計画書の作成が重要となります。

過去に創業融資の審査が通らなかった人の場合、この事業計画書がうまく作れなかった可能性も考えられます。

会社の立ち上げや法人の会計管理をおこなっている税理士事務所では、こうした融資申請や書類作成においても、記載するべきポイントやコツを心得ています。申請書類の作成を税理士へ依頼することで、審査通過がスムーズに進められるでしょう。


融資可能な金額や開業手順など、申請以外の相談も受けられる

開業や会社登記、各種融資の申請には、創業時期や物件の契約など、前後すると前へ進まない手続きも多く、1つ手順を間違えると申請ができなかったり、すべての予定がストップしたりしてしまう場合もあります。

創業融資の申請を税理士にサポートしてもらうことで、開業前~開業後の計画をチェックすることや、何を先に進めるべきかの指針を見直すこともできるため、融資だけでなく、開業全体の効率化も可能です。


松戸市内の創業融資は、日本政策金融公庫の松戸支店へ問い合わせれば自力の申請も可能ですが、開業準備や開業後の計画も併せて融資申請サポートを受ければ、効率よく資金を調達して自分のやりたい事業に専念することができるでしょう。

(c) 船橋創業融資相談オフィス 運営:山野淳一税理士事務所