習志野に日本政策金融公庫はある?支店の場所や創業融資申請のポイントは?

最終更新: 2019年11月7日



千葉県習志野市で開業する場合、融資の申請はどこにすればよいのでしょうか。創業融資を利用する場合は日本政策金融公庫へ行くことになりますが、習志野市内に支店はあるのでしょうか。


ここでは、習志野市で創業融資を申請する際に利用する最寄りの日本政策金融公庫の場所や、申請時のポイントなどについてご紹介しています。


習志野に日本政策金融公庫はある?

日本政策金融公庫は全国に支店がありますが、習志野市内にもあるのでしょうか。


習志野市内に日本政策金融公庫の支店はない

日本政策金融公庫の支店は習志野市内にはありません。習志野で創業融資を申請する際には、お隣の船橋にある日本政策金融公庫船橋支店を利用することになります。


日本政策金融公庫にはそれぞれ業務区域がある

政府が100%出資している日本政策公庫は、以前は「国金」と呼ばれており、半ば公的な金融機関のような存在です。各支店によって「業務区域」と呼ばれる管轄があり、開業しようとする場所を業務区域としている支店に融資の申請をおこなうことになります。


日本政策金融公庫船橋支店の所在地

日本政策金融公庫船橋支店の住所および問い合わせ先は以下の通りです。

船橋支店:273-0005千葉県船橋市本町1-10-10 船橋商工会議所会館

国民生活事業 047-433-8252

最寄り駅:各線船橋駅

船橋支店は、このほか船橋市、八千代市、市川市、鎌ヶ谷市、浦安市などが業務区域となっています。


創業融資申請のポイントについて

創業融資の申請は、比較的審査が緩やかだといわれていますが、誰でも審査を通過できるわけではありません。創業融資申請の際は、以下のポイントを参考にしてみてください。


収支がマイナスだと審査は通りにくい

すでに起業している実績がある場合、前年度の収支が赤字になっていると審査に通らない可能性がたかまります。実際に経営する前であっても、前職で前年度の収支がマイナスの場合は、これも審査が厳しくなります。マイナスを補填するための融資申請だと思われてしまう可能性があるためです。


事業計画書は税理士の指導を受けるのがおすすめ

収支がマイナスでも、融資が通る可能性はゼロではありません。審査にはさまざまな要素があり、たとえプラスでも融資が通らないケースもあるのです。


創業融資には、申請時に提出する事業計画書も重要です。書類作成の時間がなかったり、内容について不安があったりするときは、税理士などの専門家からアドバイスをもらうとよいでしょう。


会計的なサポートは、開業後の確定申告や記帳などでも必要となります。個人事業の会計に強い税理士なら、創業融資の相談にも乗ってもらえます。開業準備で忙しいなか、経営者にとって時間は貴重なもの。無料相談などを利用して、信頼できる会計事務所を見つけてみてはいかがでしょうか。



(c) 船橋創業融資相談オフィス 運営:山野淳一税理士事務所